わた摘みとお布団作り2

昨日じゃ書ききれなかったので、本日も・・!!

昨日は棉の話題でしたが、その後のお布団作りについて。

PICT1562.JPG


お布団作りは職人技だった!!!!この日、教えていただいたのが、お布団の打ち直し
ぺちゃんこになった、古いお布団の棉を洗って、フワフワにして、
お布団をよみがえらせちゃう魔法です!!



ふとん3.JPG

まずは、綺麗にして板状にした綿をお布団の生地(外側の)にあわせて、
敷いていきます。
私、お布団の打ち直しっていっても、ぬいぐるみのごとく、中にどんどん綿を
詰めているだけかと思ってました・・・・(汗


ふとんに.JPG

そうしたら、こーんなに綺麗に丁寧に綿を敷き詰めていくのです。
本当職人技でした。かっこいい〜〜!!!

そう、そもそも、お布団って半永久的に使えるものらしいです。
私は全然知りませんでした〜〜〜〜(汗

そしてそして、驚くべきことにお布団は、
東京都の粗大ゴミNO.1!!
平成11年度東京23区粗大ごみ中のふとん回収量は約41万枚
(平成16年度版循環白書−環境省編より)。

でも、今驚くほど安いお布団とか売られてますもんね。
古くなったら買い換えるってことは簡単にできちゃいますよね。


おっと話が脱線。もとにもどします。

ふとん4.JPG

そして、形を整え終ったら、布団の生地をひっくり返して、
綿を中に入れます(ってわかりづらいか〜〜・・・)
で、まぁ、整えていくんだけれど、それがとっても技術が光る感じ。



で、整え終わったら、糸で中の綿が動かないように固定して、
完成!!!

PICT1570.JPG


お布団の打ち直しは、敷布団が3年、掛け布団は5年に一度ぐらいの割合で、
打ち直しをするといいのだって。
化学繊維も大丈夫らしいよ〜!!

羽毛なんかも打ち直しは出来るみたいですけど、
高額になるらしいです。(綿⇒1万円前後 羽毛⇒3万円以上)


まーなにはともあれ、一度捨てる前に、布団やさんに相談してみるのが
いいかもしれないですね。
私のうちのお布団は、かれこれ10年は使っているんじゃなかろうか・・・。
実は、購入を考えていたのだけれど、打ち直し、頼んでみようかな〜。




ちなみに、ココ↓が今回の運営者でした★
ふとんリサイクル推進協議会

色々情報が載ってましたから、ご参考あれ〜〜〜
この記事へのコメント
ぐりんサマ

トラックバックありがとうございました★
ブログタイトル「地球も人もHAPPYになる方法!」ってステキですね。

エコのお話とても参考になります。
リンクさせて戴いてもよろしいですか?

10/25付けの記事「あぶ刑事」
私も好きでしたよーーー!!
全TV放送、ビデオに撮りましたモン♪
(今もまだあるはず・・・)
Posted by ココ夏*カフェ あらいぐま at 2006年10月31日 23:37
ココ夏*カフェあらいぐま様

コメントありがとうございます!!
うれしぃぃぃ!
書き込みレス遅くなってしまってごめんなさい。。観れているかしら・・・。

リンクもちろんもちろん!
私も相互リンクさせてもらいますね☆
ありがとう〜〜〜
Posted by ぐりん at 2006年11月05日 00:47
こちらこそ♪
とてもステキなブログに出会いました。

環境科学、健康についていろいろ教えてくださいね。
Posted by ココ夏*カフェ あらいぐま at 2006年11月05日 17:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26438110

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。