硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙 の 試写会に行ってきました!!

友達がお誘いしてくれたの。本当にありがとう〜〜〜〜!!!


うんと、感想は・・・なんだろう。
沖縄で観た、戦争の資料と何かがちがうなぁって
違和感があったの。

なんだろう。。って思ったら。

そう。きれいなんだって思った。

生活臭が感じられないっていうか。


もちろん、戦争のむごさみたいのは伝わるんだけど。



沖縄の資料館でみた目を背けたくなるような、
戦争生活での苦しさみたいのは、なかったな〜。
「5日間食べていない」って台詞はあったけど。



36日間戦いぬいたって、パンフにあったけど、
その時間感覚は感じられなかった。


うん。でも戦闘シーンはすごいよ。
痛々しいよ。
戦争映画は、やっぱり観るのはパワーがいります。。。


戦争。。
なんで、人が人を殺さなければならないのか
本当理解に苦しみます。。。



観れてよかったよ。
ありがとう!!!

この記事へのコメント
こんにちは。
初かきこみです♪
先日は一瞬だったけど、会えたね(笑)
私も思った。淡々としてたって。
感情移入があまり出来なかったかな。
でも、その事実を通して、
日本では
色々なところで
色々な戦いがあって
色々な人生があって
色々な痛みがあって・・・
と思うと、やはり「戦争とは?」って考えるし、
私を含め、戦争を知らない世代にも
伝えていかなければならない事だと感じたよ。
Posted by at 2006年11月18日 15:34
半ちゃん!カキコありがとう♪うれしいな〜
戦争。
今の時代、本当によかった。

でも、昨日沖縄の嘉手納基地の模様が放送されていて。ミサイル(名前忘れた・・)とか戦争の道具が、ところ狭しと並べられていたの。北朝鮮の核実験後からなんだって。
こっちにいると気がつかないけれど。
日本でもまだ、戦争は続いているのだと。
そして、世界でも。。
日米安全保障ってなんなんだろう。。

そして、戦争って・・・。
Posted by ぐりん at 2006年11月18日 18:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27568237

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。